FC2ブログ


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東温市見奈良の坊っちゃん劇場にて、しまなみ海道10周年記念作
品、わらび座ミュージカル「鶴姫伝説」の上演が始まりました。今も大
山祇神社に鎧が伝わる、瀬戸内のジャンヌ・ダルクこと鶴姫を主人公と
した強くて清らかな愛の物語です。
美術・衣裳はエヒメデザイン協会にもご縁のある土屋茂昭氏が手掛けら
れています。物語はもちろん、舞台美術も必見です。ぜひ劇場まで足を
お運びください。

坊っちゃん劇場「鶴姫伝説」HP
http://www.botchan.co.jp/tsuruhime/

IMG.jpg


スポンサーサイト

書・みやびからデザインへ

 

藤井順子の書のかたち展

 

会期/2009120日(火)~26日(月)最終日は午後4時で閉場いたします。

会場/松山三越6階特設会場

 

書とデザインの融合を求めてみやびからデザインへ。

「心もよう」をテーマに、ライフスタイルに合ったインテリアとしても身近に楽しめる書を、

90点制作いたしました。ぜひご高覧いただきますようご案内申しあげます。

 

藤井順子プロフィール

愛媛県伊予市生まれ。1968年よりかな書道を始める。山川貞子先生・故探山龍洞先生に師事。

1980年より88年まで広告デザイン会社に勤め、広告の成り立ちを学ぶ。

1992年よりデザインカリグラファーとして活動を始める。

2004年度より国際デザイン・アート専門学校にて、年1回のデザイン書道特別授業を行う。

20071月 個展松山三越美術ギャラリー

エヒメデザイン協会副会長

 

藤井さん個展_20080116.jpg

以下、個展の模様です。

 

20090120_01.jpg

 

20090120_04.jpg

 

20090120_05.jpg



いよいよ本日(2008年11月22日)より男鹿和雄展始まりました。

2009年1月18日(日)までの約2か月間、愛媛県美術館で約600点にものぼる素敵な作品の数々を鑑賞する機会に恵まれます。

早速開館前には展覧会の成功を予感させるかのように入口で魔女の宅急便の黒猫ジジがお客様を出迎えです。(^O^)絵の中から抜け出してきたのでしょうか・・・・??

 JIJI(Blog用).jpg

天候にも恵まれ、開館前から早くも多くの方々が列を作っていました。

開館前(blog用).jpg

10時半より2008年10月4日(土)に開催された写生大会:「男鹿和雄と城山公園を描こう!」の入賞者の表彰式が行われ、入賞者に男鹿さんから表彰状と記念品が授与されました。おめでとうございます。期間中、入賞者の作品も2階に展示されています。

表彰式(blog用).jpg

展示されている作品は実際に行って観ないと言葉では到底素晴らしさはお伝えする事ができません。ぜひ美術館に足を運んで観てみてください。きっと時間が経つのを忘れてしまうと思います。

美術館全体に透通った優しい風が流れていました・・・・・・・・・・。



小坂忠 コンサート -まだ 夢の続きVol.2-


70年代に「はっぴいえんど」の主要メンバーや、松任谷正隆氏などと活動を共にしていた
方です。
細野晴臣氏が、はっぴいえんど以前に結成していたバンド、エイプリル・フールのリード・ボーカル
でもありました。


ハッピーエンド
センチメンタル・シティ・ロマンス
シュガー・ベイブ
金子マリ&5th ElementWill
なんて、聞くと 知らなくても知っている。
そんなメンバーを連れて、小坂さんがまた、来てくれます。
10月4日 愛媛県民文化会館サブホール
ゲストプレイヤーに昨年に引き続き、鈴木茂さん
そして、今年は ブレッド&バターのお二人を迎えてのコンサート。 


10月4日(土) 愛媛県県民文化会館サブホール
PM6:00開場 PM6:30開演
全席自由 前売り4000円 当日4500円

kobayashi.jpg



第36回 未完塾/職人の現場で見る、聞く、話す

●日 時:平成20年1月19日(土) 10:30~12:30

●場 所:黒田旗幟店 宇和島市栄町

●黒田旗幟店について:

手染めの製法で鯉のぼりや武者絵のぼり、大漁旗を手掛ける黒田旗幟店は、

黒田勉・健氏の双子の兄弟が伝統を引き継ぎともに「えひめ伝統工芸士」。

宇和島独特の染料を用いた製作技術を継承している。

最近は、現代美術作家の大竹伸朗氏とコラボレートをしており、

伝統の枠を超えた活動も実施している。

http://ningyo-kyokai.or.jp/ningyonihon/data/0703/0703.pdf

●参加について:

事前に人数を把握する必要があります。

参加者は、以下までお知らせください。

締め切り/1月10日(木)12時

mfujita@iri.pref.ehime.jp

申し込み後、集合場所等について別途お知らせ致します。




| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2019 エヒメデザイン協会ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。